関西芸術座

巡演作品

遥かなる甲子園

-双葉社刊 戸部良也 作「遥かなる甲子園」より-

上演時間/2時間(休憩あり)

沖縄福里ろう学校球児たちの実話をもとにした、明るく躍動的な感動作。

遥かなる甲子園

あらすじOutline

 1964年、東京オリンピックの年。
沖縄で風疹が猛威をふるった。その時の妊婦から産まれた子どもの多くが、聴力障害を持っていた。 その子どもたちの為に一過性の「ろう学校高等部」がつくられる。
 ろう学校生の一樹は、かつて沖縄代表の応援に駆けつけたとき、そこで『音』を見た。 「ルールに基づいて繰り広げられる戦いに、ろうあ者も健常者もない。」
一樹の想いに賛同して野球好きの仲間が集まり、校長の許可を得て彼らは野球部を作る。
 打球音も聞こえず、会話も困難で危険性のある中、彼らは手話をコミュニケーションとして、ただひたすら、高野連に加盟し、そして甲子園出場の夢の為に日々猛特訓を続けていた。
 しかし「高校野球憲章第三章」は一樹たちの思いとは裏腹に、ろうあ者を初めから除外する規定になっていた。 甲子園の道は堅く閉ざされた。彼らの甲子園の夢は・・・。

スタッフ&キャストStaff&Cast

STAFF CAST
原作 戸部 良也 森野一樹 上沢 拓也
脚色 西岡 誠一 北間信夫 前田 英利
演出 鈴木 完一郎 矢原 茂 山本 峻也
補演出 門田 裕 儀間剛司 伊能 努
装置 辻村 孝厚 与那原清一 横岡 祐太
照明 福井 邦夫 小倉 康子 山岡 由梨子
音楽 ノノヤママナコ 知花弥生 雨宮 良子
音響 須川 由樹 先輩 林 睦人
舞台監督 辻村 孝厚 杵野先生 森本 竜一
手話指導 中島 正二 校長先生 多々納 斉
野球指導 竹本 翔之介 森野 敬子 梅田 千絵
イラスト 久住 卓也 声の出演 寺下 貞信
宣伝美術 恒川 愛子 亀井 賢二
制作 靭 マユミ 藤吉 雅人
    松本 幸司
    南谷 峰洋
    竹本 翔之介
    岩村 春花

舞台映像Stage video

舞台写真Stage Photograph

遥かなる甲子園 遥かなる甲子園 遥かなる甲子園 遥かなる甲子園 遥かなる甲子園
遥かなる甲子園 遥かなる甲子園 遥かなる甲子園 遥かなる甲子園 遥かなる甲子園

ご意見&ご感想Opinion&Impression

 ろう学校の生徒の置かれている状況を随所にいれながら、湿っぽくなりすぎずとても感動的なお話でした。(40代主婦)

 重みのある内容でした。お芝居の中に引き込まれていました。ふつうということ、今の私のすべき事強く心に刻んで帰ります。子供が発達障害といわれ、ふつうにこだわっていた自分を思い出しました。(40代女性)

 ボロ泣きしてしましました。歴史が動く所を見たような・・・(20代会社員)

 この芝居を観ていると、彼らの葛藤、仲間外れにされてきた悔しい思い、自分に与えられたハンデに対する乗り越えようという強い魂が伝わってきました。演じた方々がいかに「聴覚障害」と真面目に向き合ったかがよく分ります。日本には「障害」というハンデを持ったせいで仲間外れにされている子ども達が沢山います。それでも手を取り合い助け合えるということを、この芝居を通して彼らに伝えてあげてください。(10代高校生)

 とっても面白かったです!1幕目から泣けますね。(50代会社員)

 今回の内容は手話を使われるということで、とても胸をおどらされていました。友情、努力、感動どれもが色採り豊かに演じられて素晴らしかったです。勇気と元気をもらいました。(20代学生)

 とても素敵なお芝居でした。主人公たちの野球への情熱、どんな状況にも立ち向かい、乗り越えていく姿に心打たれ、涙がとまりませんでした。大変なハンデをかかえながらも大好きな野球のために努力していく彼らの姿に自分もがんばろう!と前向きになれる勇気をもらいました。(20代学生)

 実話だと知りとても感動しました。こんな素敵な話があったことや手話の意味が知れて良かったです。(20代学生)

 いろんな感情が溢れました。手話は少しわかるので、観ていて手話であんなにも表現できるんだと勉強になりました。舞台装置もよかったです。(10代高校生)

 泣きました。元気もらいました。身内に言語障害の伯母がいるのでとても身近に感じた。(20代俳優)

 本を読んでいたので少し違いましたが、とても心のこもった暖かい物語でした。(50代男性)

 関芸の作品はいつも考えさせられる。倒れそうな迫力。面白かったです。(20代女性)

 初演を見ましたが、より爽やかに躍動的になっており、役者が代わっても心を打つ素晴らしい作品でした。(40代会社員)

 すごく体力の使う芝居だと思いました。走りながら声を出すと息があがるように、手話と台詞の同時進行が素晴らしかったです。(20代男性)

お問い合わせInquiry

上演会場は、学校体育館、市民会館などいずれでも可能です。
詳細は劇団までお問い合わせ下さい。


関西芸術座

〒550-0012 大阪市西区立売堀3-8-4

TEL:06-6539-1055

FAX:06-6539-1056

E-mail kangei@os.urban.ne.jp

ボイスサンプル

INFORMATION

  • 劇団員紹介
  • 演劇鑑賞行事をご検討中の先生方・団体さま
  • FUNFAN CLUB
  • お問い合わせ

関連リンク

  • 稽古場日記