関西芸術座

公演ヒストリー

スタジオ公演No.53

たとえば野に咲く花のように

◆大阪文化祭参加

演劇界に衝撃を与えた話題作「焼肉ドラゴン」の作者、鄭 義信の戯曲に関西芸術座が挑む!

スタジオ公演No.53 たとえば野に咲く花のように

あらすじOutline

1951年夏、港町の寂れたダンスホール。

そこで働く朝鮮人安満喜は、戦争で失った婚約者を忘れられない。
そこへライバル店を経営する安部康雄が訪れる。
康雄は満喜に夢中になり、店に通い詰める。
が、満喜は康雄の想いを頑として受けつけない。
康雄の婚約者あかねは、心変わりした康雄を憎みながらも愛している。
そんなあかねを、康雄を恩人と慕う直也が見守っていたのだが…。

激しい恋に囚われてしまった人間の、どこまでも愚かで愛らしく、それでいて滑稽な姿を描く“大爆笑の悲劇”。

スタッフ&キャストStaff&Cast

STAFF CAST
鄭 義信 安田(安) 満喜 (A)梅田 千絵
演出 門田 裕 (B)杉江 美生
装置 阪本 雅信 四宮 あかね (A)榮 未愛
照明 福井 邦夫 (B)永井 敦子
音響 廣瀬 義昭 珠代 松寺 千恵美
小道具 坂本 真貴乃 鈴子 岩村 春花
方言指導 落合 智子 安部 康雄 多々納 斉
振付 香奈 メイコ 竹内 直也 森本 竜一
舞台監督 辻村 孝厚 安田(安) 淳雨 梶山 文哉
制作 柾木 年子 菅原 太一 金谷 克海
    伊東 諭吉 藤吉 雅人
    李 英鉄 伊能 努

上演記録Performance Record

日時 場所 備考
2011/05/21-2011/05/23 関芸スタジオ スタジオ公演
2011/05/27-2011/05/29

ボイスサンプル

INFORMATION

  • 劇団員紹介
  • 演劇鑑賞行事をご検討中の先生方・団体さま
  • FUNFAN CLUB
  • お問い合わせ

関連リンク

  • 稽古場日記