関西芸術座

公演ヒストリー

スタジオ公演No.49

言葉~アイヒマンを捕らえた男~

◆大阪新劇フェスティバル参加

捕らえた者と、捕らえられた者。悪と正義、事実と真実。
言葉が浮き彫りにするものとは…

スタジオ公演No.49 言葉~アイヒマンを捕らえた男~

あらすじOutline

1960年5月、アルゼンチンの隠れ家に一人の男が拉致された。

カール・アドルフ・アイヒマン――

ナチス親衛隊中佐、ユダヤ人600万をガス室に送った指揮官。
拉致者はイスラエルの諜報機関“モサド”の秘密工作員たち。
肉親を虐殺されたモサドたちの憎悪の中に、頑なに口を閉ざす男…
親ナチスの軍事政権下、いつ、どうやって、この男を連れ出せるか――

サルサの響き 列車の長い警笛
酔っ払ったナチスの歌声 一日一日が過ぎてゆく…

スタッフ&キャストStaff&Cast

STAFF CAST
山崎 正和 ピーター(モサド隊員) 門田 裕
演出 河東 けい ウジ(モサドチーム隊長) 福寿 淳
装置 阪本 雅信 アハロン(モサド隊員) 梶山 文哉
照明 新田 三郎 メイヤー(モサド隊員) 村上 かず
音響 須川 由樹 ダニー(モサド隊員) 城土井 大智
衣裳 杉江 美生 ダヴィッド(モサド隊員) 亀井 賢二
小道具 坂本 真貴乃 アイヒマン(ナチス親衛隊中佐) 寺下 貞信
舞台監督 辻村 孝厚 ギラ(ピーターの恋人) (A)田中 恵理
制作 宮崎 恵美子 (B)鴻池 央子
柾木 年子    
斉藤 麻美    

舞台写真Stage Photograph

言葉~アイヒマンを捕らえた男~ 画像1 言葉~アイヒマンを捕らえた男~ 画像2 言葉~アイヒマンを捕らえた男~ 画像3 言葉~アイヒマンを捕らえた男~ 画像4 言葉~アイヒマンを捕らえた男~ 画像5

上演記録Performance Record

日時 場所 備考
2008/12/17-2008/12/21 関芸スタジオ スタジオ公演

ボイスサンプル

INFORMATION

  • 劇団員紹介
  • 演劇鑑賞行事をご検討中の先生方・団体さま
  • FUNFAN CLUB
  • お問い合わせ

関連リンク

  • 稽古場日記