関西芸術座

公演ヒストリー

公演No.91

ビート・キッズ

講談社刊「ビート・キッズ」より

◆大阪新劇フェスティバル参加
◆関俳協新人研修事業参加
◆中学校・高校巡演

「講談社児童文学新人賞」「野間児童文芸新人賞」「椋鳩十児童文学賞」を受賞した「ビート・キッズ」を舞台化。大阪弁がポンポン飛び交う、威勢のいい青春ドラマ。

ビート・キッズ

あらすじOutline

英二はチョット天然ボケの中学二年生。
定職につかずフラフラしている父親のせいで家はいつも貧乏。
病弱な母と共に、だんじりの町、岸和田から北摂の祖母の家に引越してきた。
転校先の中学校で、ヒョンな事から吹奏楽部に入部。そこでドラムの面白さに目覚める。
 英二の天才的なリズム感を見抜いたのが、部のリーダー菅野七生だった。
 七生は、周囲からカリスマ的存在として、恐れられていた。しかし家族の愛情に飢え、ハチャメチャな英二の家庭に温もりを感じ、お互いに惹かれあい仲良くなる。
 クラブ内では、ドリルフェス参加に向けて猛練習中だが、横暴で独裁的な七生のシゴキに、部員たちはネをあげる寸前…。
 そして、英二の家では、父の正英がなにやら、そわそわと、………―――。

スタッフ&キャストStaff&Cast

 
STAFF CAST
原作 風野 潮 横山 英二(ドラム) 梶山 文哉
脚色 斎藤 樹実子 菅野 七生(ドラム) 酒元 信行
演出 高瀬 久男 岸田(クラリネット) 城土井 大智
演出助手 佐藤 浩 金子(サックス) 丸山 銀也
装置 上田 淳子 小島(トロンボーン) 畠中 賢一
照明 福井 邦夫 平井(トランペット) 笹井 輝
音楽 車川 知寿子 春奈(トランペット) 川村 佐恵子
音響 須川 由樹 (スネア) 押元 奈緒子
衣裳 出川 淳子 亜矢(フルート) 栁澤 美由紀
小道具 坂本 真貴乃 横山 正孝(英二の父) 福寿 淳
舞台監督 辻村 孝厚 鈴子(英二の祖母) 川本 美由紀
イラスト 久住 卓也 声の出演 五王 四郎
演奏指導 居上 博 岡本 容子
ドラム指導 金子 敏男 森 美月
制作 柾木 年子   
菊池 久子    
宮崎 恵美子    

上演記録Performance Record

日時 場所 備考
2001/09/05-2001/09/09 関芸スタジオ スタジオ公演
2001/09-2004/05 巡演  

ボイスサンプル

INFORMATION

  • 劇団員紹介
  • 演劇鑑賞行事をご検討中の先生方・団体さま
  • FUNFAN CLUB
  • お問い合わせ

関連リンク

  • 稽古場日記