関西芸術座

舞台

河東けい ”あきらめない、夏”2015大阪女優の会VOL.13「かさをささない人~現在が『戦前である』という仮説を検証するための朗読劇~」に出演!!
河東けい  
【日時】2015年 7月 31日(金) 19:00
  8月 1日(土) 13:00★/17:00
    2日(日) 11:00★/15:00
    ※受付開始は開演45分前、開場は各開演30分前。
    ※未就学児童のご入場をお断りします。
    ※★アフタートークを予定しています。
【場所】 神戸市立灘区民大ホール
【料金】 前売・当日共/ 一般2,000円
  高校生以下500円
   
【お問い合わせ・チケットご予約】  大阪女優の会制作部 090-9966-7652
  E-mail oosakajoyounokai@mail.com
関連サイトへ
(2015.07.10)
路井恵美子・楠本光子 朗読劇団明日の会旗揚げ10周年記念第5回公演「紫陽花の駅」に出演!
路井恵美子 楠本光子
九州のある山の中の小さな駅  誰かを待ち続ける老爺の謎の呟き
訪れた元特攻兵が告げる驚きの真実  大阪で明かされた謎は意外な展開に

戦争70年の年 戦時中青春を過ごした 平均80歳の老優たちが戦争を語りつぐ
【日時】 2015年7月 9日(木) 14:00/18:30
  10日(金) 14:00
【場所】 メイシアター
【料金】 前売・当日共2,000円
【チケット予約】 明日の会事務局 06-6853-9107
(2015..07.07)
河東けい ひとり語り「母」に出演!!
河東けい 昭和8年(1933)、言論、・思想の弾圧の嵐がプロレタリア文学運動に向けられた。
作家小林多喜二は、その犠牲者となった。
”ほれっ!多喜二!もう一度立って見せねか!”と息子に頬すり寄せて叫んだ母、セキ。
明治の初め東北に生まれ、13歳にして嫁ぎ、夫に先立たれながらも5人の子どもを育て、多喜二を心から信じて温かく見守りつづけた母 小林セキの生涯を描いた三浦綾子の代表作「母」を、河東けいが渾身の語りで舞台に描き出します。
【日時】 2015年5月31日(日)11:00/15:00
【場所】 神戸市立灘区民大ホール
【料金】 前売2,000円
  当日2,500円
【お問い合わせ・チケットご予約】 灘区民ホール 078-802-8555
  中島 090-1914-4907
関連サイトへ
(2015.05.21)
水城なおき・川瀬真理・境谷純・保田麻衣・吉田真由 Office Pinecone親と子の劇場Theatre du famille「猫はしる」(演出/松本昇三・脚色/勇来佳加)に出演!!
水城なおき 川瀬真理 境谷純 保田麻衣 吉田真由
ランは、今年うまれたばかりの仔猫です。
兄弟たちと違って内気でのろまなラン、かあさん猫は心配です。
ある日、ランは小さな池の小さな魚と出会いました。たった一人の孤独な魚は、猫らしくないランと大の仲良しになりました。
春…夏…秋…ランと魚は歌うような踊るような気持ちで日々を過ごしました。 ですがその楽しい日々は冬までは続きませんでした。
心通わせていく二人に、ある日試練が訪れます。
それは彼らが生きていくうえで、けっして避けられない「命」の決断でした。
【日時】 2014年8月 29日(金) 19:00
  30日(土) 11:00/16:00
【場所】 住吉区民センター小ホール
【料金】 大人3,000円
  中高生2,000円
  子ども(小学生以下)1,500円
  親子券(大人1名+子ども1名)4,000円
【チケット予約】

CoRichチケット https://ticket.corich.jp/apply/55879

  Pinecone WEBチケット http://office-pinecone.net/activ/ticket.html
関連サイトへ
(2014.08.06)
吉田真由 第8回西成ミュージカル「しあわせの王子~The Happy Prince~」(演出/松本昇三・脚色/勇来佳加)に出演!!
吉田真由 この町で一番とうとくて素晴らしく、優しく美しいもの」を探している少年ティコと少女ニコは、ごみ捨て場でとある男と出会う。
男は自身が持つ小箱こそが「この町で一番とうとくて素晴らしく、優しく美しいもの」だと言う。
男は、かつて「しあわせの王子」と呼ばれていたと語り、ツバメのスミールと出会った昔話をティコとニコに聞かせてくれる。
男が語る昔話とは?「一番とうとくて素晴らしく、優しく美しいもの」とは?
【日時】 2014年3月16日(日)14:00
【場所】 西成区民センター大ホール
【料金】無料
【お問い合わせ】 西成区役所 西成ミュージカル担当 06-6659-9734
関連サイトへ
(2014.02.05)
鴻池央子 コズミックシアターVOL.26「血の婚礼」に出演!
鴻池央子 ロルカの大きなターニングポイントになる「血の婚礼」は、現実に起こった犯罪事件をきっかけに生まれ、「イェルマ」「ベルナルダ・アルバの家」の三大悲劇は、その成熟した才能を開花させ、無残な死は伝説を生みます。
山が疼く…風がさわぐ…水が狂う…月があばく…
大地が欲しがる強大な力に押しやられ、惹かれる人間の秘めたる葛藤と意志は、死をとおし生を貫くロルカの悲劇。
【日時】 2014年 2月 27日(木) 19:00
    28日(金) 19:00
  3月 01日(土) 14:00/19:00
    02日(日) 14:00
【場所】 パシフィックシアター
【料金】 前売:一般3,000円/学生・シニア(65歳以上)2,000円
  当日:一般3,300円/学生・シニア(65歳以上)2,300円
【チケット予約・お問い合わせ】

TEL:090-9966-7652

  mail:jun.loveandpeace@ezweb.ne.jp
  演劇ポータルサイトCoRich http://stage.corich.jp/
(2014.02.05)
雨宮良子・伊能努・横岡祐太 PROJECT-K「1ROOM~LINKS→3episode~」に出演!
雨宮良子 伊能努 横岡祐太
それぞれの1つの部屋で何かが起こる。
日記、離れる、セカンドライフ、親。
チャット、手紙、落書き、恋、教室。
SNS、友情、研究所、命懸け。
書く、伝える、伝わる。
そんな3つのepisode。
【日時】 2014年2月 15日(土) 15:00/19:00
  16日(日) 13:00/17:00
【場所】 STAGE+PLUS
【料金】 1,500円(日時指定制・要予約)
【チケット予約】 https://ticket.corich.jp/apply/52132
関連サイトへ
(2014.02.05)
川上律美・勇来佳加 超特急演劇集団Pinecone Vol.8"THE CLASSICS Ⅱ"「ロング・クリスマス・ディナー」(演出/松本昇三)に出演!
川上律美 勇来佳加
「愛の物語」はいかがでしょうか。
このキャッチコピーでPinecone第一回公演を行ったのが 今からちょうど15年前の12月。
以来パインコーンは様々な"愛の物語"をお届けして参りました。
今回は、 クリスマスディナーを舞台にベヤード家の90年の歳月を描いた 『ロング・クリスマス・ディナー』
トレントン~キャムデンへ車で旅行に出かけるある一家のお話 『楽しき旅路』
ソーントン・ワイルダー原作の「家族の愛の物語」を 二本立てでお贈りします。
【日時】 2013年12月 21日(土) 15:00/19:00
  22日(日) 11:00/15:00
【場所】 シアトリカル應典院
【料金】 前売・当日共通3,000円(ご予約優先)
【チケット予約・お問い合わせ】 WEBチケット http://office-pinecone.net/activ/ticket.html
  E-Mail office_pinecone@yahoo.co.jp
関連サイトへ
(2013.11.24)
南谷峰洋 焼酎亭一門会に出演!
南谷峰洋 2年ぶりの焼酎亭一門会でございます。
焼酎亭とは小劇場の役者からDJ、ミュージシャン、デザイナー、お坊さんなどからなる一門でございます。
何をやるって落語をやるんです。落語を一生懸命やるんです。
東西のメンバー入り乱れてのバトルロワイヤルでございます。
ぜひ、皆さんに観ていただきたいと思う、今日この頃なのでございます。
【日時】2013年12月22日(日) 15:00
【場所】 西天満ロータスルーツ
【料金】1,000円
【チケット予約・お問い合わせ】 E-Mail/rakugoboy@gmail.com
(2013.11.24)
藤山喜子・河東けい・寺下貞信・亀井賢二・多々納斉・梅田千絵・松本幸司 大阪新劇団協議会プロデュース公演「灯り」に出演!
藤山喜子 河東けい 寺下貞信 亀井賢二
多々納斉 梅田千絵 松本幸司
昭和23年大阪。丘の上に、一軒の家があった。玄関には「乃木印刷」と書かれ、軒先には西洋風の灯篭が吊るされ、陽が落ちると影絵のように浮かび上がるので、「灯り」のある家として知られていた。
家族は店主の幸之助と両親と三人の娘たち。本来ならば長男の一兵、次男の稔が居るはずだが、出征したまま二人ともまだ帰国していなかった。戦後の混乱期で物資も食料も不足している毎日。
そこへ、次男の稔が戻って来た。一家は、大喜びで稔を迎えるのだが…。
ある日、稔の旧友が仕事を紹介してくれた。それは、なんとマッカーサー元帥の誕生日に出されるケーキの上に、絵を描くという奇妙なもの。「アメリカではケーキの上に記念の絵を描くんだよ」と、説明に来たのはGHQの日系将校たち。
この日を境に、稔の戦後が始まった。新しい仕事、新しい友人、新しい文化、アメリカという国との付き合い。
全てが、彼の描く絵から展開していくことになる。
そして、それはいつも「灯り」のある家に持ち込まれるのだった。
【日時】 2013年12月 13日(金) 19:00
  14日(土) 14:00/18:30
  15日(日) 11:00/15:30
【場所】 吹田市文化会館メイシアター中ホール
【料金】 前売:一般3,800円/学生・シニア(65歳以上)3,500円
  当日:一般4,000円/学生・シニア(65歳以上)3,800円
  ※日時指定・全席自由席
【ご予約・お問い合わせ】 TEL&FAX 06-6653-9339(劇団しし座/月~金12時~17時)
  E-Mail/osaka.shingeki@gmail.com
  ローソンチケット(Lコード) 55745/51303
関連サイトへ
(2013.11.24)
藤田千代美・神宇知薫・岩村春花・松本幸司・藤吉雅人 くるみのもろみVol.2おはなしカフェ「星の街のものがたり」に出演!
藤田千代美 神宇知薫 岩村春花 松本幸司 藤吉雅人
秋、倶楽カフェで、あなたに大人なひとときを……。
別役実の珠玉のメルヘンを 語りと人形でおとどけします☆
【日時】 2013年11月 16日(土) 18:00
  17日(日) 11:00/14:00
【場所】 一心寺シアター倶楽
【料金】 1,800円
【チケット予約・お問い合わせ】 関西芸術座 06-6539-1055
(2013.10.22)
田中恵理・森本竜一・伊能努・保田麻衣 劇団大阪代74回本公演(劇団大阪・関西芸術座・劇団せすん共同製作)「臨界幻想」に出演!
田中恵理 森本竜一 伊能努 保田麻衣
杜撰と欺瞞。隠蔽に差別。無知と驕り。 知られざる原発被曝労働……。ある青年の死。
30年前に書かれた「臨界幻想」は現実のものになってしまった。 母親の執念が真実を……。

一人の青年が死んだ。医師は心臓の持病から来た発作であるという。26歳、あこがれの原子力発電所に就職して7年目だった。
病死と信じていた母親は、原発労働者被曝を調査している人たちと出会うことから、息子の死に疑問を持ち始める。
主治医や会社の上司と何度も会ううちに、息子の働いていた会社の元請け会社から、多額の金が届けられた…。
【日時】 2013年11月 8日(金) 19:00
  9日(土) 14:00/18:00
  10日(日) 11:00/15:00
【場所】 一心寺シアター倶楽
【料金】 前売3,000円
  当日3,500円
  学生2,000円
  ※全席自由席
【チケット予約・お問い合わせ】 劇団大阪 06-6768-9957
  E-Mail/g-osaka@etude.ocn.ne.jp
関連サイトへ
(2013.10.20)
門田裕 プロデュース・ノマド「エリーダ~海の夫人~」に出演!
門田裕 「近代演劇の父」と称えられるノルウェイの劇作家、 ヘンリック・イプセン。
代表作「人形の家」(1879)で 新しい時代の女性像を描き、 一躍世界的な劇作家となった。
その9年後に発表された「海の夫人」もまた、 旧い家族制度の呪縛から逃れようとする 女性の物語だ。
フィヨルド海岸に面した小さな町。
初老の医師と、 彼の先妻の娘二人と共に暮らすエリーダには、 かつて束の間だが激しい恋に落ちた海の男がいた。 彼女は、男が再び現れることを恐れ、 同時に心のどこかで求めてもいる。 そして…。
大ベテランから若手まで、関西の俳優が集結し、 イプセンの"隠れた傑作"に挑む。
【日時】2013年7月 19日(金) 18:30
  20日(土) 13:30/18:30
  21日(日) 13:30
【場所】 ABCホール
【料金】 前売3,000円
  学割・シルバー(70歳以上)2,500円
  中学生2,000円
  当日券 各前売料金より500円UP
【チケット予約・お問い合わせ】 E-Mail/t-imanishi@sakai.zaq.ne.jp
関連サイトへ
(2013.06.28)
横岡祐太・雨宮良子・多々納斉・吉田真由・鴻池央子・森本竜一・藤吉雅人・伊能努 樂の会公演「うたよみざる」に出演!
横岡祐太 雨宮良子 多々納斉
鴻池央子 森本竜一 藤吉雅人 伊能努  
むがぁしむがし、山には猿が居だっけぞんな…。
【日時】 2013年6月 29日(土) 14:00/18:30
  30日(日) 14:00
【場所】 関西芸術座 阿波座スタジオ
【料金】 カンパ1口1,000円
(2013.06.08)
河東けい 劇団大阪第73回本公演「鼬 いたち」に出演!
河東けい  昭和初期。
東北地方、鉄道から五―六里離れたある旧街道沿いの村。
 旧家「だるま屋」は今や往事の面影なく、一人残された老婆「おかじ」は出稼ぎ息子「万三郎」の残した借財により立ち退きに追われている。
 そんな時、勘当され行方しれずだった義妹「おとり」が突然現れた。人絹機織工場で儲けたという彼女は瀟洒な着物を身に付けている。
「あの畜生はなんでも嗅ぎつけるだ…」過去の経験から彼女を警戒する、おかじ。
「おらおまえの生き血吸うわけでねえからな。」忽ち対立を深める二人だが、おとりの口から吐かれたのは意外な言葉だった。「姉ぇ、万三郎が帰ってくるだぞ、南洋から。」
 今又、二人の時間が”ゴトッ”と音をたて動き始める。
【日時】2013年6月 7日(金) 19:00
  8日(土) 13:00/17:00
  9日(日) 11:00/15:00
 

14日(金) 19:00

 

15日(土) 13:00/17:00

  16日(日) 11:00/15:00
【場所】 谷町劇場
【料金】 前売3,000円
  当日3,500円
  学生2,000円
  ※日時指定制
【チケット予約・お問い合わせ】 劇団大阪  TEL&FAX/06-6768-9957
    E-Mail/g-osaka@etude.ocn.ne.jp
関連サイトへ
(2013.04.30)
水城なおき・境谷純・保田麻衣・吉田真由 Pine nuts Presents Vol.1「十二夜‐Twelfth Night‐」(演出/松本昇三・脚色/勇来佳加)に出演!
水城なおき 境谷純 保田麻衣 吉田真由
お聞かせしましょう物語を いつの世も変わらぬ恋物語―――――


 イリリアの公爵オーシーノは、伯爵令嬢であるオリヴィアに恋をしていたが、 兄の喪に服している令嬢はその想いを頑なに拒んでいた。

その頃、双子の兄妹、セバスチャンとヴァイオラの乗った船が難破し、 妹ヴァイオラはとある海岸に打ち上げられる。
兄が死んだと思ったヴァイオラは、男装してセザーリオと名乗り、 オーシーノの小姓として仕えることに。

オーシーノはセザーリオに恋の使いを命じるが、 使者として訪れたセザーリオにオリヴィアは一目惚れ!!
密かにオーシーノへの淡い想いを抱くセザーリオことヴァイオラ。
ただでさえややこしい恋の三角関係はオリヴィアの困った叔父トービーやオリヴィアに求婚中のアンドルー、執事マルヴォーリョーが加わって、 まさにスパイラル!

そこへ、ヴァイオラがてっきり死んだと思っている双子の兄セバスチャンも 街に現れ、物語はさらにこんがらがった方向へ…

【日時】 2013年5月 17日(金) 19:00
  18日(土) 14:00/18:00
  19日(日) 11:00/15:00
【場所】 シアトリカル應典院
【料金】 前売・当日共通2,500円
【チケット予約・お問い合わせ】 Office Pinecone
  E-Mail/office_pinecone@yahoo.co.jp
  WEBサイト/http://office-pinecone.net
  WEBチケット予約/http://office-pinecone.net/activ/ticket.html
関連サイトへ
(2013.04.03)
神宇知薫 劇団燦の会第7回公演「キネマの天地」に出演!
神宇知薫 時は1935年3月下旬、築地東京劇場の裸舞台。
映画会社が誇る四人のスター女優が、召集される。
小倉監督の新作映画『諏訪峠』の出演依頼のはずが、なぜか舞台『豚草物語』の再演話。
更にその舞台の稽古が始まったと思ったら、…これってほんとは、サスペンス?
一体誰が犯人だ!?
【日時】2013年4月 27日(土) 19:00
  28日(日) 14:00/18:00
【場所】 芸術創造館
【料金】 前売・当日共 2,800円
【チケット予約・お問い合わせ】 TEL/090-1246-8089(岩井)
  E-Mail/san-no-kai@mail.goo.ne.jp
関連サイトへ
(2013.03.27)
境谷純・保田麻衣・橘愛実・吉田真由 第7回西成ミュージカル「アーニャと十二の月の物語」(演出/松本昇三・脚色/勇来佳加)に出演!
境谷純 保田麻衣 橘愛実 保田麻衣
ある年の大晦日、わがままな女王の気まぐれからはじまったマツユキソウ探し。
むりやり冬の森へ行かされたみなしごの娘アーニャが出会ったのは一月から十二月までの十二の月の精霊たちだった。
【日時】 2013年3月17日(日) 14:00
【場所】 西成区民センター・ホール
【料金】 無料
【お問い合わせ】 西成区役所 西成ミュージカル担当 06-6659-9734
関連サイトへ
(2013.02.09)
門田裕・森本竜一・松本幸司・伊能努・藤田千代美・梅田千絵・酒井雅代・鴻池央子・岩村春花・郷原慧・雨宮良子 大阪新劇団協議会プロデュース大阪新劇フェスティバル40周年記念合同公演「血脈」に出演!
門田裕 森本竜一 松本幸司 伊能努 藤田千代美 梅田千絵
酒井雅代 鴻池央子 岩村春花 郷原慧 雨宮良子  
菊池寛賞受賞作、佐藤愛子が十二年の歳月をかけた大河小説を舞台化。
佐藤紅緑に始まり、サトウハチロー・佐藤愛子へ
脈々と流れる血
波乱万丈 佐藤家の物語
【日時】 2013年3月 29日(金) 13:00/18:00
  30日(土) 11:30/16:30
  31日(日) 13:00
【場所】 ドーンセンター7Fホール
【料金】 一般 前売4,000円/当日4,500円
  学生・シニア(65歳以上)・障がい者 前売3,000円/当日3,500円
  ※全席自由席
【チケットお問い合わせ】 大阪新劇団協議会 06-6768-5588
  劇団しし座 06-6653-9339
関連サイトへ
(2013.02.09)
多々納斉 関西俳優協議会後継者育成事業Vol.6「十二人の怒れる男」に出演!
杉江美生

夏の暑い日、刑事裁判所の法廷で第一級殺人事件の審理が終わった
被告は十七歳の少年、飛び出しナイフで実父を刺し殺した容疑である
評決のため、十二人の陪審員が陪審室に引きあげてきた
彼らのうち幾人かは疲れきっており、早く評決を済ませたがっていた
一回目、多数決による評決では十一人が有罪
しかし、評決は全員一致でなければならない。無罪を主張するのは、ただ一人
「あの少年は、犯人かもしれないが有罪の証拠がない」といった…
我が国でも導入された、陪審員制度による法廷劇の傑作を
関西を代表するベテラン俳優たちが重厚な演技で
歴代の関西俳優協議会新人賞受賞者たちが濃密なアンサンブルで演じ分ける

【日時】2013年3月 1日(金) ★18:30
  2日(土) ★14:00/18:30
  3日(日) 13:00/★17:00
  (※多々納斉の出演は★印の回)
【場所】 メイシアター中ホール
【料金】 前売 3,000円
  当日 3,500円
  シニア/学生割引(65歳以上大学生以下) 2,500円
【チケットお問い合わせ】 関西俳優協議会 06-6458-6935
  メイシアター 06-6380-2221
関連サイトへ
(2013.02.09)

ボイスサンプル

INFORMATION

  • 劇団員紹介
  • 演劇鑑賞行事をご検討中の先生方・団体さま
  • FUNFAN CLUB
  • お問い合わせ

関連リンク

  • 稽古場日記